全身脱毛 渋谷

MENU

クリニックの医療脱毛とは?

お店で脱毛をしようと思った時、今一番安全で効果が高いのがクリニックの医療脱毛だと言われています。

 

脱毛サロンと何が違うの?と思われる方も多いでしょうが、その1番の違いは施術方法にあります。

 

現在脱毛方法として、光やレーザーを使って毛根を攻撃・破壊するという方法が主流となっています。

 

どちらも同じような原理ではありますが、レーザーの方がより出力が高く、効果が出るのが早い方が多いのが特徴です。

 

そしてそのレーザーでの脱毛は医療行為とされているため、クリニックでしか行うことができません。だからこそ、クリニックでの医療脱毛は効果が高いとされているのです。

 

クリニックで脱毛を受けることでの大きなメリットがもう一つあります。それは何かトラブルがあった時に、すぐにお医者さんに診てもらえるという点です。

 

脱毛は安全性がとても高いものですが、状況や肌の状態によっては

極まれに炎症などの症状を引き起こす

ことがあります。そういった時も施術をしてくれるのが医師の資格を持っている先生なので、すぐに診てもらえて万が一の時も安心です。

 

そんな効果の高い医療脱毛ですが、やはりその分サロンでの脱毛よりも1回あたりの金額が高い場合が多いようです。

 

キャンペーンなどもサロンに比べると少ないので、その部分でクリニックでの脱毛を迷う方もいらっしゃいます。ただ、脱毛というのは

大体2ヶ月に1回くらいのペース

で5回〜10回程度繰り返し行う方が多いものです。そのことを考えると1回の金額が多少高かったとしても、回数が少なく済む方が時間も総合的な金額も抑えられる可能性が高くなります。

 

しかし、サロンでの脱毛に比べると「痛み」が強いと感じる方が多いのも事実です。レーザーがメラニンに反応するため、色素沈着している部位などは特に痛いという声も聞こえてきます。

 

どうしても我慢できない場合は、軽い麻酔などでその痛みを取り除くようにもできますので、痛みに不安がある方は事前に相談しておくと安心です。