全身脱毛 渋谷

MENU

家庭用脱毛器と脱毛サロン【全身脱毛編】

脱毛サロンはランニングコストを気にする必要がない

脱毛を始めるに当たり、家庭用脱毛器を買うべきかサロンに通うべきか迷う人は結構多いと思います。それぞれの違ったメリットやデメリットをご紹介しますね。ランニングコストですが、脱毛サロンでの脱毛の場合

マシンの使用料はコース料金に全て含まれています

ので、ランニングコストについて考える必要は特にありません。ですが、家庭用脱毛器の中には交換式のカートリッジを使用しているものがあります。

 

例えば、ある人気家庭用脱毛器なら付け替え用のカートリッジが1万円近くかかります。本体が約9万円なので、

カートリッジを交換するとなると10万円ほどになる

のです。ただ、その家庭用脱毛器のカートリッジ一つで最大50000ショットまで可能、全身脱毛も余裕でできます。

 

そのためカートリッジの付け替え用と本体の値段をプラスして合計で10万円程度と考えるなら、格安脱毛サロンとほぼ同じ値段で全身脱毛ができることになります。

 

仕上がりは脱毛サロンに軍配

それぞれの効果についてですが、家庭用脱毛器よりもサロン脱毛の方が効果があり、さらに綺麗になるという声が一般的です。マシンの出力が違うので効果の面でもどうしても差が生まれてしまうのです。

 

但し、脱毛サロンの中にあえてフラッシュ光の出力を抑えているところもある為、全てのサロン脱毛が家庭用脱毛器より脱毛効果があるとは言い切れません。また、脱毛効果が優れていても

対応の悪い脱毛サロンを選んでしまうと長期的に利用する気にはなれない

ですし、脱毛の質を取るか接客の質を取るかでもサロンと脱毛器のどちらを選ぶか変わってきます。

 

また、家庭用脱毛器で脱毛できないところですが、一般的には家庭用脱毛器で目の周りをケアすることはすすめられていません。使い方を間違えると失明してしまうおそれがあるからです。

 

家庭用脱毛器の中には顔脱毛用のセットを含めているものもありますが、顔はサロンやクリニックで安全に脱毛し、他の部位を家庭用脱毛器で処理するスタイルが一番安全であると言われています。